STRUXロゴ
STRUXロゴ

トレーニング内容

『計画作成』『進捗管理』『フィードバック』で
最短距離での合格を目指します!!

 週間計画の作成→進捗の管理→計画の修正の3つのサイクルで、学習週間を確立させます。

指導内容

第1志望校合格までひとりひとりに合わせた
5つの徹底トレーニング

志望校との可視化します

学習塾STRUXでは余計な勉強をするのを防ぐために、つねに現状の学力と志望校合格に必要な学力の差を可視化していきます。「どこが強みなのか?」「どこが弱みなのか?」を適切に把握するからこそ、適切な勉強計画を立てることができます。集団授業では提供できない、あなたの学力と志望校にあった勉強プランをご提示します。

「どの時期に」「どの科目を」「どれくらい」
勉強すべきかわかります

受験勉強では合格までのスケジュールをいち早くイメージすることが大切です。大学・学部ごとに配点や問題難易度が大きく異なり、全体として各科目にどれくらいの勉強時間をかけるかが重要になってくるからです。レーダーチャート分析に基づきながら、オーダーメイドの年間計画をひとりひとりに作成させていただいています。

毎日勉強内容うことはありません

毎週のトレーニングの中では、【何曜日に】【どの参考書を】【どのページまで】【どんな勉強法で】学習をすべきかまでお伝えさせていただきます。予備校や学習塾のチューター、学校の先生は「どの参考書がおすすめか?」といったところまではアドバイスしてくれるかもしれませんが、具体的な勉強法や具体的なペースまでは踏みこんでアドバイスしてくれません。それでは実際に勉強するときに困ってしまいます。学習トレーニングの中では、「今日はどんな勉強をすればいいの?」と悩むことがないよう具体的に指導します。

勉強時間報告するから、学習習慣がつく

人は自分自身に甘いものです。自分任せの勉強ではどうしてもやる気に波が出てしまいます。そのために導入しているのが、自習内容と勉強時間の報告制度です。「報告があるから今日も勉強をしないと!」と強制力をつけながら勉強を続けていくことができます。自学自習はやれないけど、学校の宿題はなんとか提出するのと同じ原理です。最初は、強制力を付けて学習習慣を身につけることが大切です。

点数びにじて、最適なプランを提示します

勉強しはじめの時期はまだ学習習慣が身についておらず、どうしても最初に立てた計画は遅れがちです。また、ブランクの時期など予定よりも点数が伸びない可能性ももちろんあります。そういった場合は、再度レーダーチャート分析を行い、年間計画の練り直しを行わせていただいています。そのため、受験生はつねに現在の自分に適した勉強計画で勉強を進めていくことができます。

レーダーチャートで、
合格までに勉強すべき参考書がわかる!!

まずは無料体験から!

無料体験でわかること

  • 第1志望校に合格するには【いつ】【どの参考書を】勉強すべきかわかる
  • 合格するには毎日何時間勉強すべきかわかる
  • 英単語1900個を2ヶ月で完璧にする方法がわかる

オンライン受講も好評!!

7日間に1回のトレーニングだからこそ、勉強が習慣化します

理由①

週2回ではマネジメントが多すぎて勉強が進みません

理由②

学校の授業や部活動も7日間を1サイクルに組まれています。

理由③

ひとは曜日を習慣化の基準にします。

学習塾STRUXでの1週間

月曜日

単語帳を広げて暗記法を教える学習コーチ

今日は、1週間に一度の面談の日です。学習コーチに1週間の勉強の進捗を報告します。その中で、英単語の暗記がうまくいかないことを相談しました。すると、学習コーチがじっさいに単語帳を広げながらどのように暗記していくべきかていねいに教えてくれました。

火曜日

数学の勉強をする生徒

昨日のコーチングでアドバイスされた勉強内容で早速勉強に取り組みます。コーチングの中で、第1志望校での学生生活について話してもらいやる気がアップしています。苦手な数学にもしっかりと時間を割いて勉強することができています。

水曜日

音読をする生徒

この日は今まで勉強してきた英長文を音読で復習するよう指定されているので、徹底的に音読をしていきました。その際、学習コーチングでアドバイスされた「口の体操にならないようにする。意味の分からない英文は構文理解に戻ってから音読をする」という勉強法を守るよう意識しました。いままで自分なりにやっていた音読と違ってかなり効果を実感できます。

木曜日

学習コーチにLINEで相談する

週の中盤になってきて、やる気が少しずつでなくなってきました。そのことを学習コーチにLINEで相談すると、やる気の出ない時は、第1志望校の紹介動画などを見るといいとアドバイスしてもらえました。学習コーチが受験時代にやっていたモチベーション維持の方法もいくつか教えてもらえたので、実践していこうと思います。

金曜日

過去問を解く生徒

今日は、センター試験の過去問を解くように指定されているので、80分間の英語の演習に挑戦します。思った以上に点数が取れず、焦りを感じます。「答えをみれば分かるんだけど、試験中は思い出せなかった」問題が多かったので、今後どのように勉強すればいいのか次回の学習コーチングで相談しようと思います。

土曜日

気分転換に音楽を聴きながら飲み物を飲んでリフレッシュする生徒

今日の午前中は勉強offです。この間の面談では、気分転換の方法についてもアドバイスしてもらったので実際に試してみようと思います。

午後は切り替えて英語の勉強。面談で指導された勉強法で、1つ1つ着実に覚えていきます。

日曜日

参考書がおわった!と喜ぶ生徒

今日は部活がないので、勉強時間をおおめに確保できます。2ヶ月間かけて勉強してきた参考書が終わりました。明日の面談では、次の参考書をどのように進めていくべきか具体的にアドバイスをしてもらおうと思います。

レーダーチャートで、
合格までに勉強すべき参考書がわかる!!

まずは無料体験から!

無料体験でわかること

  • 第1志望校に合格するには【いつ】【どの参考書を】勉強すべきかわかる
  • 合格するには毎日何時間勉強すべきかわかる
  • 英単語1900個を2ヶ月で完璧にする方法がわかる

オンライン受講も好評!!