オンライン自習室とはどんなもの?活用方法などをご紹介します! – 受験情報ブログ|高田馬場のコーチング型大学受験学習塾STRUX

高田馬場の大学受験学習塾STRUX お問い合わせ(10:00-21:00/月曜除く)

03-6273-8260

STRUXロゴ
STRUXロゴ
新型コロナウイルス感染症
への学習塾STRUXの対応
お知らせ

オンライン自習室とはどんなもの?活用方法などをご紹介します!

自宅にいる時間が増えつつある現在、注目されている「オンライン自習室」。

しかし、自宅にいながらオンライン上の自習室を利用することにどのようなメリットがあるのか、実感が湧きにくいのではないかと思います。

今回の記事では「オンライン自習室とは何か」「オンライン自習室のメリットやその活用法」を中心に紹介していきます。

オンライン自習室とは?

基本的にオンライン自習室とは「Webカメラをつないでオンライン上に再現した自習室」のことを指します。最近ではこのシステムを導入している塾も増えてきています。

自宅で自習する際には「ケータイやゲームなどで遊んでしまう」「休憩しているつもりが他のことに夢中になって時間がいつの間にか経過している」といった問題が起きやすいです。

オンライン自習室であれば、常に誰かが画面越しに自分の勉強を見ているので強制的に勉強せざるを得ない環境を作り出せます。

また、周囲に頑張っている人がいることで勉強へのモチベーションアップにつながるということも期待できるでしょう。

やり方は簡単です。手元にスマホなどのカメラを用意し自習室に参加するだけ。

何か特別な機材を買う必要はなく気軽に参加できます。顔を出したくない方は手元だけ映すこともできるので、プライバシーも守られます。

基本的には受験生向けという印象の強いサービスでしたが、コロナ禍で自宅作業を強いられる人が増えたことで社会人の利用者も増え始めています。

塾によって形式は違う!

塾でオンライン自習室を利用する場合、塾によって自習室の形式が異なる点は注意しておきましょう。

大きくは「オンライン自習室のみの塾」と「校舎型の自習室とオンライン自習室が併用できる塾」に分類することができます。

オンライン自習室のみの塾とはオンライン上で授業を行うだけではなく、オンライン上の自習室を提供している塾を指します。

具体的にオンライン自習室のみの塾として医進館、獣医専門予備校vet、g-roomなどが挙げられます。学習塾STRUXでもオンライン自習室のみ常時開放しています。

また、オンライン自習室は塾やサービスによって有料の場合と無料の場合があり、有料のサービス内容として管理人による自習状況の管理や目標達成の確認、質問への回答といったオプションが用意されていることが多いです。

オンライン自習室は必ずしも塾に限られたサービスではありません。

オンライン自習室のみを提供しているサービスもあるので、注意しましょう。

一方で、ss1のような塾ではオンラインと校舎の併用が可能となっています。

オンライン上で授業や進路相談を対応してもらえますが、いざという時には対面で相談が可能な形式をとっています。

併用のメリットは、オンライン上で気軽に質問ができる上に、通塾することで講師との信頼関係を深めることによる安心感が生まれるところにあるでしょう。

どちらの形式が合っているかはあなたの性格を考慮して考えると良いでしょう。

オンライン自習室なら、オンラインゆえのデメリットを解消できる!

オンラインを採用している塾は増えていますが、生徒さんにとってオンライン授業だけでは「一人で勉強する孤独感」や「自宅学習による集中力の低下」などの問題が起こる可能性もあります。

そこでオンライン自習室はこれらの問題をどのように解決できるのか、見ていきましょう。

解消できること①オンラインでは孤独感がある

オンラインの授業には移動時間の負担がなくなる、自宅でも受講が可能であるといった様々なメリットがありますが、オンライン授業だけでは周りとのつながりを構築するのは難しいです。

しかしオンライン自習室では、自宅で一人自習するのとは異なり自宅にいながら学校の教室にいるかのような環境で勉強することができます。

また、オンライン自習室を利用することで自分と同じ目的を持った人とコミュニケーションをとることもでき、孤独感を解消することにつながります。

解消できること②ずっと自宅では集中できない

自宅で自習することの問題点として「集中力が続かない」ことが挙げられます。

スマホやテレビ、漫画などの誘惑がたくさんありますし、少しサボっても誰にも文句を言われないのでこれを一人で乗り越えるのはなかなか難しいでしょう。

しかしオンライン自習室を活用することで、周りに見られているという緊張感を持ちながら勉強をすることができます。

実際に他者の視線と集中力との関連性に関する研究によると、スクリーン越しに録画中であることを表す目のアイコンがあるだけで、人はより熱心に働くことがわかっています。

そしてカメラによる録画も、実際に誰かに見られている場合と似たような効果をもたらすことが指摘されています。

もしかしたら、一人っきりの自宅よりもカフェや図書館にいる方が集中力が高まるのも「他者」の存在があるからかもしれません。

このように他者の視線を利用して集中力を上げる手段として「オンライン自習室」は効果的な方法の1つであると言えるでしょう。

オンライン自習室って何が良いの?

続けてオンライン自習室の利点を見ていきましょう。

自宅で自習することと一見違いがなさそうに思えますが、オンライン自習室には自宅にいながら講師や他の生徒と繋がることで生じるメリットがあります。

それらの利点を中心に紹介していきます。

人目があるのでサボれない!

自習室の役割の中心とも言えるのが「サボり防止効果」です。

例えば家で勉強をしていると、どうしても「いったん疲れたから休憩しよう」「少しぐらい寝てもいいだろう」と気が緩んでしまったり、スマホや漫画に手を伸ばしてしまうことが起こります。

しかしオンライン自習室ではスマホを使って手元を映すので、当然スマホは触ることができません。

他の人から勉強をしているかどうかが一目瞭然なオンライン自習室では、実際の自習室以上に勉強や作業を怠ることを防止する効果があります。

スマホをWebカメラとして使えば、気が緩んでSNSをのぞいたりゲームをしたりしてしまう問題も物理的に回避することが可能です。

あとは付属的な効果として、整理整頓ができている環境を保つことができるということが挙げられます。

なぜなら、純粋に自分や自分の部屋の様子が他人から見られるため、普段以上に自分の格好や部屋の整理に関心が向くからです。

また、きちんと勉強の環境を整えることで集中力の向上にもつながります。

人がいるので勉強に集中できる!

オンライン自習室の利点のもう一つは、様々な人が参加しているため「自分も勉強をしなければならない」という意識になるということです。

もし一人で自宅で自習するとなると「勉強が捗らないから気分転換をしようかな」「予定通りに進んでいないけど一旦休憩しようかな」といった誘惑に駆られます。

しかし、オンライン自習室上では多くの人が画面越しに勉強しているわけですから、自分だけサボるというわけにはいきません。

「見られている」と思いながら勉強することで、「周りに負けず勉強しなきゃ」「あと少しだけ頑張ろう」という気持ちになります。

自分の勉強スタイルを確認してもらえる!

例えば、学習塾STRUXでは生徒さんには手元を映して勉強してもらっているので、生徒さんの勉強するときの癖や問題の解き方を見抜くことができます。

たとえば「単語を覚えるときに付箋をたくさん貼るタイプ」「単語帳を写さずに眺めているだけで覚えられるタイプ」といった生徒の性格を知ることができます。

場合によっては、生徒がなかなか手が進まずに苦戦している分野なども把握できます。

これを授業のタイミングでフィードバックすることで、「ほんとうに見られている」という意識とともにより具体的な勉強法の改善が可能なのです。

普段の授業だとどうしても毎日の自習での勉強の癖はつかみづらいので、オンライン自習室での勉強のやり方を見てもらうことも大事な役割です。

0秒で気持ちの切り替えができる!

当たり前ですが、オンライン自習室の場合、移動時間は「0秒」です。

自習室までの移動時間がオンライン自習室では必要ありません。

校舎型の塾では学校終わりに急いで準備をして家を出る必要があります。

部活などが忙しい時期だと体力的にもかなりキツイでしょうし、休日や天気の悪い日にわざわざ外出するのが億劫な方も多いでしょう。

しかしオンラインであればその必要はありません。ある程度忙しくなっても勉強の時間を確保することができるのです。

とはいえ、この移動時間で頭を切り替えたりリフレッシュしていたという方もいるでしょう。

そのような人は「勉強を開始する前に掃除をする」「コーヒーをいれる」「家の中で勉強場所を決める」など移動時間に代わるルーティンを生み出すと良いかもしれません。

オンライン自習室を活用するポイントについて

最後にオンライン自習室を活用する上で気を付けておきたいことを紹介します。

これはオンラインにかかわらず自習する上で重要なことですので、オンラインを活用しない方も実践してみて欲しいです。

今日取り組む内容を宣言する

オンライン自習室を活用する上で一番重要なのは、きちんとやる勉強を決めてから取り組むこと。

せっかく画面の前で勉強をしていても、やることが決まっていないと結局どれからやるか考える時間が増えてしまい、集中できる時間が短くなってしまいます。

必ずはじめに勉強する内容を決めておいてから、その勉強を進めていくようにするのが一番です。

一番良いのはページ数や取り組む時間まで決めておくことですが、そこまで具体的にしなくても、「何をやるか」「どの順番でやるか」だけでも決めておくと良いでしょう。

そして、できればどこかで自習内容を宣言することをおすすめします。

STRUXの自習室のようにチャット上で宣言できなければ、TwitterなどのSNSで宣言するのも有りだと思います。保護者さんの力を借りて宣言するというのも有効です。

第三者に宣言することによって、やらなければいけない、という意識が芽生えるのでおすすめです。

どのくらい勉強するのかを決めて宣言する

学習塾STRUXのオンライン自習室では、入室時にチャットで「どの参考書をやるか」「何時から何時まで使って、何分に1回休憩するか」といったところを宣言してもらいます。

そのため、宣言した時間通りにきちんと勉強できているかを確認することができるのです。

休憩が多かったりそれ以外の時間で退出したりしていると、「あれ、きちんと勉強できてるのかな?」というふうになるので、周期的に休憩ができているかを見る上でも非常に役に立っています。

講師に見て欲しい部分があれば事前に伝えておく

学習塾STRUXのオンライン自習室では、事前に生徒が依頼した上で講師と生徒との「相互監視」を行っています。


オンライン自習室では生徒が講師に自分の勉強法や勉強の進行度を見てもらっています。

事前に生徒が見てほしいところを伝えておくことで、講師も効率的に生徒の様子をチェックすることができます。

さらに自習している姿から授業で教えたことが実践できているかどうか確認することができるため、授業中ではわからない問題点に気付けることもあります。

自分の悪い癖や思考パターンをチェックするためにも、オンライン自習室は効果的です。

まとめ

今回は、「オンライン自習室とはどのようなものか」「自宅学習と比べオンライン自習室にある利点」「オンライン自習室の効果的な活用法」について解説しました。

やはりオンライン自習室のメリットは移動時間がかからず、一瞬で自宅が集中できる塾になるところにあります。

自宅で勉強する時間を効率的に活用したいと思った生徒さんはぜひオンライン自習室の利用を検討してみてはいかがでしょうか。