オンライン塾はどうやって選ぶ?ポイントや塾ごとの選び方の違いなどをご紹介します! – 受験情報ブログ|高田馬場のコーチング型大学受験学習塾STRUX

高田馬場の大学受験学習塾STRUX お問い合わせ(10:00-21:00/月曜除く)

03-6273-8260

STRUXロゴ
STRUXロゴ
新型コロナウイルス感染症
への学習塾STRUXの対応
お知らせ

オンライン塾はどうやって選ぶ?ポイントや塾ごとの選び方の違いなどをご紹介します!

近年増えてきたオンライン塾。

しかし、「オンライン塾って色々あるけどどうやって選べばいいの?」「どの塾が自分に合っているのかわからない」などという疑問や不安を抱える人も多いはずです。

そこでこの記事では、オンライン塾のメリットや塾の種類、そして選び方のポイントについて説明します。

オンライン塾にはどのようなメリットがあるのか?

オンライン塾にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

オンラインという特徴を活かして、どこに住んでいても受けることができるということは全員に共通する利点でしょう。

特に、塾の場所の遠さや選択肢の少なさなど、環境によって不利が生じてしまう地方受験生にとっては、その不利をなくすことができます。

では、他には具体的にどのようなメリットがあるのかみていきましょう。

オンライン塾には以下の3つのメリットがあります。

・通塾時間を削って勉強時間に充てることができる

・塾選びの選択肢が全国に広まる

・集められる情報量が格段に上がる

それぞれについて詳しくみていきましょう。

通塾時間を削って勉強時間に充てることができる!

オンライン塾は、自宅が塾になります。

そのため、通塾時間やそのための支度時間などがかかりません。この時間を勉強時間に充てることができることは大きなメリットです。

例えば地方に住んでいる場合、自宅の周囲に塾自体が少ないことがあるため、自宅から遠いところまで片道1時間以上かけて通うということもあるでしょう。

受験勉強において時間はとても大切です。なぜなら受験までの時間は限られているからです。

その大切な時間が移動時間に取られてしまうのは、大きな痛手となります。

その点、先述した通りオンライン塾は移動時間が全くかかりません

少しでも勉強時間を確保したいと考えている受験生にはありがたい存在と言えます。

地方に住んでおり「家の近くに塾がない受験生」はもちろんのこと、都心に住んでいる受験生でも多かれ少なかれ通塾時間はかかっているはずです。

そのため都心に住む人・地方に住む人どちらにも、オンライン塾は時間の削減という面で大きなメリットがあります。

塾選びの選択肢が全国に広まる!

オンライン塾は、塾選びの際に自分の居住地に囚われないということが大きな利点です。

そのため塾選びの選択肢が全国に広がります。

地方の場合、塾や予備校の絶対数が少ないため選択肢が少ないです。

数が少ない中で自分に合った塾を選ぶことは難しいですし、東大や早慶上智など有名校が集まる都心と比べると学歴的に優秀な講師が少なくなりがち。

このように環境によって受験勉強に対して不利が生じてしまいます。

このような環境によって左右されてしまうようなことを、「都心と地方で教育格差がある」とも言われます。

しかし、オンライン塾を選ぶ時は周囲の環境に左右されることはありません。自分にぴったりの塾を全国から選ぶことが可能です。

集められる情報量が格段に上がる!

集められる情報量が格段に上がることもオンライン塾のメリットです。

受験は情報戦とも言われるように、大学の受験情報などを知っているかどうかが合否に関わることもあります。

例えば、各教科の配点や対策方法、出題傾向などはインターネットで検索すればある程度は出てくるでしょう。

しかし、合格者の勉強法など詳しく突っ込んだ情報に関しては当事者に直接話を聞いた方が早いです。

また、地方にいながら都市部の大学受験を考えている場合、それに関する情報もあった方が良いでしょう。

しかし、これらは大切な情報にも関わらず、特に地方にある高校の場合は地元の国公立大学しか受けない人も多いので、入ってくる情報が限られてしまいます。

他にも、高校卒業後の就職率が高い高校だとそもそも周りに受験生が少ないです。

あるいは、地方国公立大学を目指す人が多いと私大向けの情報を得ることができません。

その点オンライン塾であれば、都市部の大学生に話を聞くこともできるため、自分がどこに住んでいても最新の受験情報を知ることができます。

こうして都内の受験生との教育格差を埋めることができるのです。

つまり、情報戦を勝ち抜くためにもオンライン塾は効果的と言えます。

オンライン塾にはどのような種類があるのか?

これまでオンライン塾のメリットについて説明してきました。

では、オンライン塾にはどのような種類があるのでしょうか。

この記事では4種類に分類して解説します。

4種類とは、

・大人数授業型

・個別指導型

・録画映像型

・学習管理型

です。

それぞれについて詳しくみていきましょう。

大人数授業型

大人数授業型とはライブ授業で多数の生徒を相手にする形式です。

ライブ授業なので対面授業とあまり変わらず、その場で質問することも可能です。

しかし、「その場で質問が出来るか」「個別対応をしているか」などサポート体制は塾によて異なります。

塾を決める際には、そのようなサポート面も気を付けてみるようにしてください。

個別指導型

個別指導型は、オンラインで1対1の授業を実施し自分に合わせて勉強を教えてくれる形式です。

マンツーマンなので、大人数授業型よりも自分のペースに合わせて勉強を進めていくことが可能です。

近年では、オンライン家庭教師などを提供している塾もあります。

録画映像授業型

録画映像視聴型は、録画された授業を視聴することで勉強する形式です。

例えば東進やスタディサプリなどが当てはまります。

通学時などスキマ時間を利用し、自分の理解度や進度に合わせて授業動画を選択できることが特徴です。

場所と時間を問わずに、人気講師の授業を受けられることも利点です。

しかし録画視聴型は、自分で授業を選択する場合が多いためしっかりと学習計画を立てる必要があるということは気を付けてください。

学習管理型

学習管理型とは、普段の勉強を受験のプロに管理してもらう形式です。

そのため、科目の授業というよりも勉強計画管理がメインになります。

学習管理型塾では、受験生へのヒアリングを基に「第一志望に受かるための受験計画」を一緒に作成していきます。

そのため、

・今はどの参考書を使えばいいか

・オススメの参考書は何か

・いつまでにどれくらいの学力が必要なのか

など、1日ごとに何をすればいいのかが明確になるのです。

他にもオンライン面談で進路相談や普段の受験勉強に対する質問ができたりと、直接塾に通うのと同じようにサポートを受けられます。

目指す志望校や受験科目、課題は人それぞれ違うため、学習管理型オンライン塾で個別に合わせた受験計画を立てましょう。

オンライン塾を選ぶときのポイントについて!

このようにオンライン塾は、対面の塾同様に種類や指導体制が大きく異なります。

そのため自分の求める内容かどうかを判断することが必要です。

では、どのように選べばいいのでしょうか。

オンライン塾を選ぶときのポイントは以下の4つです。

・塾・予備校に提供してほしいことを明確にする

・講師の質はどうか

・サポートはどのくらい充実しているのか

・オンライン受講形式が自分に合うか

具体的にどのように判断をすればいいのかみていきましょう。

塾・予備校に求めることを明確にする!

塾の種類でも紹介したように、塾によって提供してものが異なります。

例えばリアルタイムでの授業の提供や、録画授業の提供などです。

その中から自分に合うものを選ぶ必要があります。

そのためまずは、塾・予備校に自分が求めることを明確にしましょう

それでは、求める内容としてはどのようなことがあるのでしょう。

今回は以下の4つをとりあげます。

・授業を受けたい or 勉強管理をしてほしい

・自分の志望校に特化している塾に入りたいか

・まずは学校の遅れを取り戻したい

・忙しいので動画で好きなタイミングで授業を視聴したい

では、自分はどれに当てはまるのか考えながらそれぞれみていきましょう。

授業を受けたい or 勉強管理をしてほしい

授業を受けたいのか勉強管理をしてほしいのかで、選択肢は変わってきます。

授業を受けたい場合は、科目に関するインプットは塾に手助けしてもらい日々の学習に関しては自分でしっかり管理しなければなりません。

また、リアルタイムで受けたいのか・録画授業視聴したいのか、ということもさらに考えましょう。

反対に「自分でなかなか勉強計画を立てることができない」「勉強のペースが分からない」というように勉強管理をしてほしいという人は、勉強管理型の塾を選ぶようにしましょう。

自分の志望校に特化している塾に入りたいか

自分の志望校に特化している塾に入りたいのかどうかも考えましょう。

自分の志望校に特化している塾の場合、志望校の受験対策が重点的にできるので効率よく志望校に向けて勉強をすることができます。

例えば、進学校の受験生や東大志願者の間で有名な「鉄緑会」は東大受験を専門としています。

また文系私大志望の受験生で有名な「史塾」は世界史専門の授業を行っています。

このように、「MARCHレベルなど特定の大学の対策に強い」「講師に東大出身者が多い」「特定の科目に強い」など、特徴は塾によって様々です。

志望校に特化している塾に入りたいと考えている人は、塾の特色をみるようにしましょう。

まずは学校の遅れを取り戻したい

受験対策よりもまずは学校の遅れを取り戻したい、という人は「個別指導型」で丁寧に勉強を進めていくことをオススメします。

なぜなら、マンツーマンの指導なので自分の進度に合わせて学習することができるからです。

また、質問がある際にも1対1の指導の場合すぐに対応してくれるので、分からない箇所を残したままにしてしまう、という状況を防ぐことができます。

忙しいので動画で好きなタイミングで授業を視聴したい

忙しいので、自分の好きなタイミングで授業を視聴したいという人には「録画視聴型」のオンライン塾がおすすめです。

場所や時間を問わず簡単に視聴することができるので、自分で勉強を進めることが可能です。

「部活などで忙しくて、決まった曜日に決まった時間を確保できない」という人にオススメです。

講師の質はどうか?

オンライン塾を選ぶ際には講師の質も確認しましょう。

講師といっても、メディアに出演する有名講師や東大生、一般的なレベルの大学生など様々います。

この講師の質はそれぞれの塾によって変るので、どのような講師が多いのかを確認することが大切です。

その際には、自分の志望校に合わせて確認しましょう。

例えば東大を目指している場合は、実際に東大受験を経験した東大生などに指導を受けることで、受験経験談なども聞くことができます。

このように、自分に必要なことを考えながら確認してください。

サポートはどのくらい充実しているのか?

サポートはどのくらい充実しているのかも確認しましょう。

オンラインの特性上、周りに受験生や講師がいないので、普段は一人で勉強しているのと同じ状態です。

そのため、普段から1人でも勉強できるようにサポートしてくれる体制が無い塾を選んでしまうと、人によっては思うように勉強できない可能性があります。

1人で勉強することに対して不安がある方はそうしたサポートが充実している塾を選ぶと良いでしょう。

具体的なサポートとしては、

・定期的な面談があるのか

・質問は無制限なのか

・オンラインのみの対応か

などがあります。

オススメは、オンライン上でいつでも気軽に質問や進路相談がしやすい環境を提供してくれる塾です。

普段から相談できる体制があることで、その時点でオススメの参考書を教えてもらったり、志望校の傾向、受験計画の立て方や修正方法なども適宜確認できます。そのため日々の勉強性の方向性がはっきりするのです。

オンラインでの授業時間以外でも効率良く勉強するために、オンライン塾を選ぶ際はサポートの充実度を特に重視して選びましょう。

オンラインの受講形式が自分に合うか?

そもそもオンラインの受講形式が自分に合うかも確かめましょう。

オンライン塾では、自宅が主な勉強場所になります。

そのため、自宅で集中力を継続させることが難しいという人は、周りに監視の目がある対面の塾に通うという手もあります。

またオンライン塾の中にも、校舎で録画動画を視聴できる塾や併せて対面での指導を行っているところもあります。

このような塾を選べば、オンラインであっても必要に応じて監視下のもとで勉強することができるのです。

自分の勉強スタイルとの兼ね合いも大切にしましょう。

まとめ

この記事では、オンライン塾のメリットや、塾の種類、そして選び方のポイントについて説明しました。

オンライン塾には、大人数授業型・個別指導型・録画映像型・学習管理型の4種類があります。

それぞれのオンライン塾には特色がありますので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

毎日の勉強を「分析」「改善」「指導」する
学習塾STRUX

どんな勉強をすれば良いのかわからない……

志望校に合格したいけど、間に合うのか不安……

勉強してるのになかなか成績が上がらない……

そんな悩みを抱えていませんか?

学習塾STRUXは、学習トレーナーによる毎日の勉強計画作成と個別指導で、志望校合格までにやるべき勉強がわかる塾です。

詳しく見る