大学受験で勝ちたい高校生へ!オンライン塾で効率よく勉強しよう! – 受験情報ブログ|高田馬場のコーチング型大学受験学習塾STRUX

高田馬場の大学受験学習塾STRUX お問い合わせ(10:00-21:00/月曜除く)

03-6273-8260

STRUXロゴ
STRUXロゴ
新型コロナウイルス感染症
への学習塾STRUXの対応
お知らせ

大学受験で勝ちたい高校生へ!オンライン塾で効率よく勉強しよう!

塾といえば、これまでは校舎に通う「校舎型」が一般的でした。しかし、通信環境の発達により「オンライン塾」というものも増えています。

大学受験を控え塾を探している高校生にとって、「自分にはどの塾が合うのだろうか?」というのは大きな悩みです。お金もかかることですし、慎重に考えたいですよね。

この記事では、オンライン塾の具体的な種類や費用面、メリット・デメリットについてまで完全解説します!

これを読んで、自分に合う塾探しの参考にしてください。

オンライン塾を選ぶ上でまず知っておきたいメリット・デメリット

まずは、オンライン塾のメリット・デメリットを知っておきましょう。塾選びにおいては「絶対にオンラインの塾が優れている」ということではありません。

通塾型の塾であろうと、オンラインの塾であろうと、人それぞれ合う・合わないがあります。そうした部分をきちんと確認して自分に合う塾を選びましょう。

オンライン塾のメリットについて

まずはオンライン塾のメリットについてです。

オンライン塾のメリット

  • 遠方にいる優秀な講師の授業を受けられる
  • 近くに塾がなくても受けられる
  • 受験を有利にできる情報をゲットできる
  • 通塾時間がかからない

遠方にいる優秀な講師の授業を受けられる

自分の志望校が明確に決まっているのであれば、その大学の受験に詳しい講師に指導してほしいもの。

とくに、東大・京大・旧帝大・早慶上智など、難関大学を受験するのであれば、なおさらそこに在籍(また卒業)している講師に指導してもらったほうが安心できます。

また、地方から都市部の大学に行きたいのであれば、その受験に関する情報もゲトできた方が良いです。

もし「東大に行きたい!」と考えているのに、東大出身の講師がいる塾が近くになければ、地元の塾に通わざるを得ません。

しかし、オンラインであれば、場所を問わず自分の志望大学に詳しい優秀な講師がいる塾を探して勉強ができます。

近くに塾がなくても受けられる

例えば、自分の志望校が決まり「そこを専門にしている塾に行きたい!」となっても、場所が遠ければどうしても塾に通うのをためらってしまいます。

とくに地方であれば、行きたい塾が都市部にしかなく通塾に莫大な時間がかかるということが起きがちです。

オンラインであればそうした場所の制約が無いため、どこに塾があっても自分が行きたいと思ったところに通えます。

とくにコロナウィルスの影響が大きい現代では、わざわざ「地元の高校生が密集しやすい地元の塾」に通わなくても済むというのが大きな利点です。

受験を有利にできる情報をゲットできる

大学受験ではもちろん科目に関する知識が重要ですが、「どれだけ受験を有利にできる情報を知っているか?」ということも欠かせません。

例えば、大学によっては、英検やTOIECの点数が試験の点数に加算されたり試験自体が免除されることもあります。

また、自分の志望校出身の講師がいれば、実際に試験を受けたからこそわかる傾向などもあるものです。

こうした情報を知っているかどうかで、受験を有利にできるかが変わります。オンラインの塾であれば、こうした情報を場所を問わずゲットできます。

通塾時間がかからない

オンライン塾であれば通塾時間が無いため、最大限自分の時間を受験勉強に使えます。

校舎型でも、確かに行き帰りの電車の時間で勉強はできます。しかし、机に向かって勉強しているときよりかは効率性は落ちてしまいます。

これらの時間をすべて受験勉強に使えるというのは大きなメリットです。

オンライン塾のデメリットについて

次にオンライン塾のデメリットについてです。メリットばかりに目を向けてしまうと自分に合わない塾に通ってしまうこともあるので気をつけましょう。

オンライン塾のデメリット

  • 通信環境次第で快適に受講できないこともある
  • 学習環境を自分で作らないといけない

通信環境次第で快適に受講できないこともある

オンライン塾では、何よりも通信環境が大切です。

これがしっかりしていなければ、講義の途中で途切れたり、そのまま授業を受けれずコマが終わってしまうということもありえます。

こうした通信環境の設定に慣れている高校生ならスムーズに勉強できるでしょう。

しかし、オンラインの設定に慣れていないうちは、映像や音声の乱れや遅れに戸惑うかもしれません。

学習環境を自分で作らないといけない

大学受験では、授業を漠然と受けるだけでは成績は上がりません。大学ごとに出題傾向も範囲も異なるため、自分で勉強することが必須です。

校舎型であれば自習室を設置しているところもありますし、授業の休み時間に講師へ質問もできたので、授業時間外も受験勉強に費やしやすい環境でした。

しかし、オンライン塾の場合は、授業を受けているときはある程度大学受験を意識した勉強ができますが、それ以外の時間の使い方は完全に高校生自身に委ねられます。

質問受付などのサポートが整っている塾もありますが、それは強制ではありません。活用してもしなくても個人の自由です。

このように、個人の自由度が高いからこそ、授業時間外で学習環境をどれだけ作れるかが重要になります。

学習環境を作れれば自分の志望校に向けて有効的な勉強ができますし、できなければ授業時間でしか勉強しないので「それなり」にしか成績は上がりません。

こうした自学自習の時間を有効活用したい方は、「学習管理型」という塾の活用も視野に入れると良いでしょう。

学習管理型の塾では、科目の知識を勉強することよりも「自分でどのようにして普段の学習環境を整えるのか?」という部分にフォーカスしています。

例えば、学習塾STRUXでは、高校生の志望校を基にした勉強計画を作成し、定期的な面談で「毎週きちんと取り組めているか?」というチェックを行っています。

その結果によって「何がダメだったのか?」「それを改善するにはどうしたら良いのか?」という指導を行っているため、自分で学習環境を整えることができるのです。

この勉強が進んでいないと毎週の面談で丸裸にされてしまうため、ある程度の強制力を持って学習できます。

さらに詳しくオンライン塾のメリット・デメリットについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください!

オンライン塾のメリット・デメリットって?自分にオススメの塾を選べるようにしよう!

オンライン塾の種類を知った上で選ぼう!

このように、オンライン塾にはさまざまなメリット・デメリットがあります。

これらは「そのオンライン塾がどのような種類なのか?」によっても変わります。

一口で「オンライン塾」と言っても、そこにはさまざまな種類があり、それによっても合う・合わないがあります。

このように、さまざまな視点から自分に合うオンライン塾を見つけることが大切です。

例えば以下のような視点があります。

  • 大学受験における目標
  • 日頃の勉強スタイル
  • 自分の性格

それでは具体的にどのような種類のオンライン塾があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

オンライン塾の種類1:個別指導の対面授業型

「個別指導の対面授業型」とは、画面を通じオンラインで指導を受けられる塾のこと。対面と変わらず顔を見合わせながら授業をしてもらえます。

このタイプのオンライン塾の特徴は「科目の基礎知識を着実に学べる」という点です。

大学受験では、各大学ごとで試験の出題範囲や形式、問題の傾向、配点などが異なります。そのため、自分の志望校の傾向に合わせた勉強することが大切です。

だからといって、教科書の内容を勉強しなくてもいいわけではありません。

確かに、大学受験では学校の授業で習う以上の内容が出題されることもあります。自分で志望校の傾向を知り、それに向けて勉強をしなければ学力は伸びません。

そうだとしても、すべての基礎は「教科書の内容」です。どのような発展問題も教科書の基礎をベースに作成されているため、基礎がしっかり固まっていなければ発展問題は解けません。

そのため、科目の知識を覚えておくことは必須です。

個別指導であれば、オンラインであっても対面で丁寧に科目の知識を教えてくれるため、大学受験に必要な基礎を確実に固められます。

さらに詳しいことは以下の記事をご覧ください!

オンライン授業の塾ってどんなところ?選ぶポイントなどについても解説!

オンライン塾の種類2:個別指導の学習管理型

「個別指導の学習管理型」とは、科目の知識を教えてもらうというよりも「勉強習慣を身につけるためのサポート」がメインの塾です。

このタイプのオンライン塾の特徴として「大学受験で大切な自学自習の力を伸ばしてくれる」という点があります。

先ほど「科目ごとの基礎を基に問題が出題される」と述べました。あくまでもそれは「基礎」であるため、基礎が固まっているだけでは大学受験は乗り越えられません。

大学受験を乗り越えるためには、高校生個人の志望校や現在の学力レベルに合わせた勉強が必要です。

例えば、現在偏差値50の高校生が2人いた場合、「偏差値55の大学を目指す」「偏差値70の大学を目指す」では勉強方法がまったく異なります。

偏差値を5上げるために必要な参考書と、偏差値を20上げるために必要な参考書は、種類も冊数も違いますよね。また、求められる単語など知識の量も異なります。

そのため、授業で基礎を身につけた上で、普段の自学自習では自分に合わせた勉強をすることが不可欠です。

この自学自習をコツコツ進めるためには勉強習慣を身につけなければなりません。学習管理型の塾では、その勉強習慣を身につけるための方法をメインに指導してくれます。

オンライン個別指導塾についてのさらに詳しいことは、以下の記事をご覧ください!

オンライン個別指導塾・予備校の指導内容とメリット・デメリットをチェック!

動画授業型

「動画授業型」は、動画で録画された授業を試聴して勉強できる塾のことです。

動画授業型の特徴としては「自分のペースで手軽に勉強できる」という点が挙げられます。

動画授業型では、講師による直接指導を受けれる機会は限られますが、授業動画をいつでもどこでも試聴して勉強できます。

例えば、通学の電車の中や、寝る前の布団の中などです。パソコンではなくスマホ一台あれば視聴できるので、テレビの空き時間などわずかな隙間時間ですらも勉強に充てれます。

大学受験をする高校生にとっては、毎日の一分一秒が貴重です。その貴重な時間を無駄にせず勉強できるというのは魅力的です。

校舎まで行ったりパソコンを準備するのが面倒という方にもオススメできます。

また、校舎型がオンラインの塾かに関わらず、講師に指導してもらう場合は1回の時間が決まっています。

そのため、理解が進めばサクサク次に進めますが、そうでなければどうしても学習スピードは遅くなるのが難点です。

動画授業であれば、そうした時間の区切りを気にせず理解するまで勉強が可能です。

基礎をおろそかにしたままでは大学受験は乗り越えられません。それを自分のペースで勉強できるのは嬉しいですね。

この映像授業塾についてさらに詳しい内容を知りたい方は、以下の記事をご覧ください!

映像授業の塾のメリット・デメリットを紹介!最適な映像授業の活用方法とは?

オンライン塾の費用ってどのくらい?

それでは、実際にオンライン塾を使う場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

実際に費用がどれくらいかかるのかは、高校生自身はもちろん保護者の方にとっても大きな問題です。

オンライン塾の費用について考えるときは、「どのような指導形式なのか?」ということを考慮する必要があります。

指導形式ごとの費用相場について

それでは、以下の指導形式ごとで確認していきましょう。

  • 個別指導の授業型費用相場
  • 個別指導の学習管理型費用相場
  • 動画授業の費用相場

個別指導の授業型費用相場

授業型の場合、コマ数ごとに費用が変わるため費用の予想が少し付けにくいです。

仮に週1回授業を受けた場合、1科目につき「2万〜3万円/月」ほどになります。

個別指導の学習管理型費用相場

学習管理型の塾では、サポート体制によって費用相場が異なります。

例えば、塾によって質問が無制限にできるところもあれば、回数制限を設けていることもあります。定期的な面談があるかどうかも関わってくるでしょう。

このような事情もあるため、一概に費用がいくらとはいえません。

しかし、学習管理をメインにしている以上、受験に必要な科目をすべて見てもらった方が良いです。それを考慮すると「5万〜8万円/月」ほどになります。

動画授業の費用相場

動画授業型の塾としては、東進衛星・河合塾マナビス・プライムゼミなどが有名ですね。

動画授業型の塾では、各科目ごとに用意されたたくさんの授業動画の中から、自分に必要なものを選んで視聴できます。

部活や委員会活動が忙しくても、自分の予定に合わせて柔軟に対応できるのが魅力的です。

費用は選択した科目数や授業時間により異なりますが、およそ「1講義2〜3,000円程度」になることが多いです。

しかし、この1講義だけで受けれることはあまりありません。大抵は「複数回分をまとめていくら」というようになります。

こうしたオンライン塾の費用に関することをさらに詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください!

オンライン塾で費用が抑えられる?オンライン塾の料金相場や塾選びの注意点を紹介

オンライン塾にも特別講習はあるの?

塾を使う上で「特別講習はどうなっているの?」と気になる方もいるでしょう。通常料金の他に講習で受講料がかかる、ということもありますよね。

オンライン塾であっても通塾型と同様に「夏季講習」「冬季講習」などの名目で特別授業が行われることが多いです。

3年の夏休みは受験の天王山とも呼ばれる大切な時期ですし、冬休みも大学受験直前であるため最後の追い込みをかけなければいけません。

そうした大切な時期に特別講習で勉強の後押しをしてくれた方が安心感がありますよね。

ただ、学習管理型の塾や映像授業メインの塾ではこうした特別講習自体が無い場合もあります。

名目上「夏期講習」となっていても、単なる無料体験であるということも多いです。

もちろん塾によって大きく異なりますので、申込時に問い合わせてみるのがいいでしょう。

STRUXでは、個別指導と計画の管理を体験できる講習も実施しています。

ほんとにオンラインで成績が伸びるの?

このように、オンラインであっても夏期講習や冬季講習を行っている塾はあります。

しかし、気持ちの上で「追い込みだからこそきちんと教室に行って勉強した方が効率は良いのではないか?」と考える方もいるでしょう。

とくにこれまで通塾型に慣れ親しんだ方からすると、なかなかオンラインで成績を上げられるイメージが湧かないこともあります。

しかし、どのオンライン塾も様々な形できちんと成績を上げる工夫をしているため、安心して通えることがほとんどです。

対面と同様にできるように工夫している塾がほとんど

どのようなオンライン塾であっても、対面と変わらないように授業を受けれる工夫をしています。

具体的には以下のような工夫です。

  • ホワイトボードなどを利用し黒板と同じように説明
  • プリントの手元を写してどこを説明しているのかはっきりさせながら授業をする
  • 講師と顔を見合わせながら学習できる

「オンライン」という言葉のだけで、なんとなく教室で授業を受けるよりも効率が落ちそうというイメージをする方もいるかもしれません。

しかし、それは間違いです。上記のような工夫を行っているので、校舎型と同じような感覚で指導をしてもらえます。

活用できるか不安なら、授業外の時間のサポートなどを重視するのもアリ

それでもやはり、オンライン上できちんとした指導をしてもらえるのか、不安な方もいますよね。

その場合は、授業時間外のサポートに目を向けると良いです。

例えば、「授業時間外でも無制限に質問できるのか?」「面談は定期的に行ってくれるのか」といったサポートがあるかを確認しておきましょう。

こうしたサポートがしっかりあれば、オンラインでの指導に少し不安があっても「授業時間外もサポートをしてくれるなら安心」というように思えるでしょう。

無料体験や講習でのお試しからスタートするのもアリ

もちろん、実際に授業を受けてみないとわからないことも当然あります。「オンライン塾でも通塾型と同じように成績を上げられる」と言われても、HP上ではいくらでも良いことは書けてしまうものです。

その場合は、無料体験や無料講習を受けてみましょう。オンライン塾によっては、実際の指導を体験できるイベントを定期的に開催しています。

それを活用して、本当にきちんと指導してくれるのかどうかを判断するのも良いですね。

例えば、学習塾STRUXの「無料体験」では、普段のコンテンツで提供している内容と同じ指導を受けられます。

まずは志望校に関するヒアリングを行い、学生自身の学力も考慮した合格までの勉強計画を作成。具体的な勉強方法や計画の活用法までを丁寧に教えています。

作成した計画はもちろんプレゼントされるため、この無料体験に参加するだけでもその後の勉強に良い影響を与えるでしょう。

このように、オンライン塾ごとに夏期講習や無料体験という形で指導を受けれるため活用しましょう。

こうしたオンライン塾の夏期講習についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

オンライン塾にも夏期講習はあるの?種類や選ぶ際のポイントなどについてもご紹介!

代表的なオンライン塾をご紹介!

それでは、オンライン塾の中でオススメなところをいくつかご紹介します。

これまでご説明したメリット・デメリット・費用などを考慮して自分に合うところを選びましょう。

東進衛星予備校

東進ハイスクールは、大学受験に向けた塾としてかなり知名度が高いです。国語講師の林修氏、英語の安河内氏など著名講師を多数在籍しています。

東進では映像配信された授業を見て勉強するのが基本です。

専任コーチによる定期的なグループコーチングなどもあり、「授業を受けさせて終わり」というような放置型ではありません。

全国統一高校生テストや大学別本番レベル模試など、試験の種類も豊富なので、自分の実力を定期的に計測することができます。

オンライン家庭教師Wam

オンライン家庭教師Wamは個別指導型のオンライン塾です。画面越しで生徒と講師が会話をしながら、それぞれのペースに合わせて勉強を進めていきます。

従来の家庭教師をオンライン上に移しただけなので、授業中のコミュニケーションや質問も気軽に行えます。

講師陣には、現役東大生をはじめとした旧帝大クラスの学生だけでなく、キャリアを積んだプロ講師も在籍。自分の志望校や希望に合わせた講師に指導してもらえます。

学習塾STRUX

学習塾STRUXは、上記でご紹介した塾とは異なり生徒の学習管理をメインにしています。

一番最初の面談時に、生徒の志望校と現状の学力レベルを把握して、理想の勉強計画を作成。

それを基に自学自習を進めてもらい、定期的に勉強の取り組み方や計画の修正などを行っています。

大学受験で一番成績が伸びるのは自学自習の時間です。自分にとって本当に必要な勉強をすることで成長していきます。

逆にいえば、どれだけ科目の知識を学んでも普段の勉強をおろそかにしては、合格から遠ざかるだけ。

そのため、学習塾STRUXでは「普段の勉強方法」にフォーカスを当て、生徒が自分の力でしっかりと成績を上げるためのサポートをしているのです。

まとめ

このように、オンライン塾にはさまざまな種類があります。それぞれにメリット・デメリットがあるため、それぞれの塾に優劣はありません。

例えば、すでに自学自習の習慣がある受験生はスタディサプリだけを使って知識をインプットすれば良いでしょう。

逆に、自学自習の習慣がないのであれば学習塾STRUXのような学習管理型の塾を使うと良いかもしれません。

学習塾STRUXでは、科目の知識よりも「生徒に自学自習の習慣をつけさせる」ということに重きを置いた指導をしています。

教科の基礎知識は確かに重要ですが、それ以上に自分で学習環境を整え、志望校に合わせた勉強をしないと成績は上がりません。

そのために行っていることが「勉強計画の作成」です。これはどのプランであっても必ず全員が作成するもので、これが無いまま学習塾STRUXで勉強をすることはあり得ません。

この勉強計画は、生徒それぞれの志望校レベルと現状の学力レベルを考慮し、「どうやったら足りない学力を養えるのか?」という道標になるものです。

こうした計画があることで、普段の勉強で何をすれば良いのか迷うことがなくなり、自然と自学自習の習慣を身につけることができます。

学習塾STRUXでは、無料体験という形で実際に勉強計画の作成を行っています。

普段の指導で行っているものと同じクオリティでしっかり作り上げるため、これを作成するだけでも今後の勉強の財産となるでしょう。

入塾するしないは別として、まずは自分の勉強の方向性を決めるためにも一度無料体験に来てみるのも良いですね。

毎日の勉強を「分析」「改善」「指導」する
学習塾STRUX

どんな勉強をすれば良いのかわからない……

志望校に合格したいけど、間に合うのか不安……

勉強してるのになかなか成績が上がらない……

そんな悩みを抱えていませんか?

学習塾STRUXは、学習トレーナーによる毎日の勉強計画作成と個別指導で、志望校合格までにやるべき勉強がわかる塾です。

詳しく見る