東大生にオンラインで指導してもらえる塾って?選ぶときのポイントもご紹介! – 受験情報ブログ|高田馬場のコーチング型大学受験学習塾STRUX

高田馬場の大学受験学習塾STRUX お問い合わせ(10:00-21:00/月曜除く)

03-6273-8260

STRUXロゴ
STRUXロゴ
新型コロナウイルス感染症
への学習塾STRUXの対応
お知らせ

東大生にオンラインで指導してもらえる塾って?選ぶときのポイントもご紹介!

東大といえば日本の最高学府です。受験生の中には、そうした優秀な学生に指導してもらいたい方もいるかと思います。

しかし「東大生が教えている塾が近くに無い」という悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

この記事ではそのような受験生に向けて、東大生に指導してもらえるオンライン塾についてご紹介していきます。

オンライン塾で東大生に指導してもらうメリットとは?

そもそも、受験生の中には漠然と「東大生に教わると成績が伸びそう」と考えている方もいるのではないでしょうか?

確かに、日本のトップ大学である東大所属の学生に勉強を教えてもらえれば、なんとなく受験に有利になりそうな気もします。

しかし、必ずしも「東大生に教わる=成績が上がる」というわけではありません。

まずはきちんと、東大生に指導してもらうことのメリットを知り、その上で効果的に塾を活用しましょう。

東大生ならではの受験経験を聞ける

東大に合格した学生の中には、独自の勉強法を持っていたり、効率よく受験を乗り越えるための方法を確立していたりする方も多いです。

そうした経験は、東大だけでなくすべての受験生にとって参考になります。オンライン塾であれば、そうした経験を全国どこでも直接聞くことが可能です。

とくに地方に住んでいると、東大生の勉強法など貴重な情報をゲットできる機会が限られてしまいます。

検索すれば東大生の勉強法も出ないことはありません。しかしできるなら、オンライン塾を通じて直接聞けるのが一番ですよね。

全科目ハイレベルな受験を経験しているのでバランスよく指導してもらえる

東大受験では、全科目でハイレベルな問題を解くことが要求されます。そうした経験を踏んで合格しているので、基本的にはどの科目でもバランスよく指導してもらえます。

私立では、例え偏差値の高い大学に合格していても「文系なので理系科目は教えられない」ということがあるかもしれません。

東大では5教科7科目が基本のため、そうした心配は無いのが魅力です。

自分が使う科目すべてを難しい内容まで丁寧に指導してもらえるのは、受験生にとって嬉しい部分ですね。

塾講師の品質を担保しているところが多い

オンライン塾の場合、「塾全体」として講師の質を担保する取り組みをしているところも多いです。

例えば、東大生によるオンライン個別指導を展開している「トウコベ」の講師採用率は約3割(参考:トウコベ公式サイト)。「東大生だから誰でも働ける」というわけではありません。

弊塾にも東大生講師が多数在籍していますが、複数回の模擬授業を重ねて一定のラインをクリアした講師のみ、実際の指導を行えます。

家庭教師の場合、東大生に指導してもらえたとしても「指導力」までは担保されていないこともあります。

なぜなら家庭教師では、講師個人の指導経験に左右されてしまうためです。

場合によっては研修もありますが「登録されている東大生をそのまま生徒の自宅に派遣するだけ」ということもあり得ます。

「絶対にオンラインの東大塾でなければいけない理由はあるのか?」は必ず考えておく!

このように、オンライン塾で東大生に指導してもらうことにはメリットがあります。

受験生であれば、なるべく難関大学に通う学生に指導してもらった方が安心できますよね。

しかしだからといって、必ずしも東大生に教えてもらわないと合格できないかと言われると、もちろん違います。

例えば、自分と同じ志望校に合格している先輩があれば、わざわざオンライン塾で遠方の東大生に教えてもらう必要はありません。身近な人にしっかり教えてもらえるならそれもアリです。

これ以外にも、東大生に指導してもらうことには以下の注意点があります。この辺りもきちんと考慮してオンライン塾を選びましょう。

東大塾だと料金が高くなることもある

東大生のように学力が高い優秀な講師に指導してもらう場合、他よりも料金が高くなることがあります。

一般的に「東大」というブランド力は高いです。その東大生に指導してもらう以上、多少費用負担が大きくなることは考慮しておきましょう。

生徒の理解度を正しく判断できないこともある

日本最高学府に合格しているので、東大生は頭が良いです。

とはいえ、その中でも勉強に取り組んできた環境はさまざま。例えば、もともと勉強は不得意だったが工夫して東大に合格した方や、小さい頃から自然と勉強ができていた方などがいます。

そうなると、小さい頃から自然と勉強ができていたタイプの東大生では、「勉強が不得意な受験生の気持ち」をなかなか理解できないかもしれません。

また東大生の中には、これまで「勉強をするのが当たり前」「周りはみんな勉強ができた」という環境にいた人も多いです。

そのため、中には「このくらいはできているだろう」と生徒の学力を実際より高く見てしまい、生徒の「学習内容の基礎の基礎や中学内容が抜け落ちている」という状態に気づかない、ということもあり得ます。

当然ですが、生徒が「どこでつまずいているか?」を適切に見定めることができなければ、成績を伸ばすことはできません。

この「生徒の能力の見定め」ができないということは、東大生であっても一定数起こりえます。

STRUXを含め、多くの塾では研修の中でこれを解決しています。とはいえ、すべてを解決することはどうしても難しいというのが現状です。

「東大生だから授業がわかりやすい!」とは限らない

東大生は学力面において優秀です。しかし「頭が良い=指導が上手」ということではありません。

頭の良さと指導の上手さは別物です。どれだけ勉強ができても、知識を受験生にわかりやすく説明できなければ、講師としてはあまりふさわしいといえません。

講師の学力も当然大切ですが、それ以上にオンライン塾選びでは「生徒のレベルに合わせて噛み砕いてわかりやすく指導できるか?」という面にも目を向けましょう。

必ずしも「東大生に教えてもらう」が最善とはいえない!

このように、必ずしも「東大生に指導してもらうのが最善である!」というわけではありません。それを忘れて、漠然と東大生の指導を受けても成績は上がりにくいです。

また「東大生に教わるべきかどうか?」は、塾の指導形式によっても異なります。

個別指導であれば、東大生を選んだ方が良いでしょう。

先ほど述べたように5教科をバランスよく指導できますし、最近の受験を経験している東大生から傾向に合わせた勉強法を丁寧に教えてもらうことなどができます。

一方で、集団授業であれば、現役の東大生にこだわる必要もありません。集団授業であれば、その道何十年のプロ講師がいます。

確かに卒業大学は東大ではないかもしれません。しかし、指導に関するキャリアは学生よりも長いです。

指導力が不足している東大生よりも、わかりやすく知識を指導してくれるプロ講師の方が良いでしょう。

東大生に教えてもらえるオンライン塾を選ぶときのポイント!

それでは、具体的に東大生に教えてもらうオンライン塾はどのように選べば良いのでしょうか?そのコツをご紹介します!

講師をどうやって選定しているか?

先ほど述べたように、「頭が良い=指導が上手」とは限りません。そのため、どういう基準で東大生を採用しているオンライン塾なのかをしっかり確認しておきましょう。

塾によっては「東大生だから採用」というところがあるかもしれません。

もちろん東大生なので学力は高いです。しかし指導能力はまた別なので、どうやって講師の質を担保しているかは確認しましょう。

以下の内容がHPに記載してあれば、東大生講師の質を判断する基準になります。

  • 講師の採用率
  • 具体的な研修フローが書いてある

サポート体制はどのような感じ?

授業外のサポート体制も確認しておきましょう。とくにオンライン塾であれば、授業外でわからない部分が見つかったときの対応方法は重視した方が良いです。

校舎型であれば、塾に行けば基本的に講師に質問できます。しかしオンライン塾のサポート体制は、授業外の質問回数が無制限だったり、月ごとに回数が決まっていたりとさまざま。

また、オンライン自習室を設けているところもあったります。こうしたサポート体制の有無は塾ごとで違うので、しっかり確認しておきましょう。

学習塾STRUXでも東大生による指導を受けられる!

ここまでで、講師が東大生であるオンライン塾について触れてきました。

「学習塾STRUX」は、在籍講師の9割が東大生。その他の講師も東工大・一橋大など難関国公立の受験を経験しています。

そのため、どの講師も5教科すべてをバランス良く指導できます。東大はもちろん、その他の国公立大や私立大を志望する方でも、それぞれに合わせた指導を受けられますね。

STRUXでは研修も手厚く行っています。「採用後すぐ実際の授業の中で研修をする」という個別指導塾が多い中で、STRUXでは必ず講師間での模擬授業を複数回繰り返し、STRUXの求める基準に達した講師だけが実際に受験生へ指導を行います。

そのため、「研修中で質が低い講師の指導を生徒が受ける」ということはなく、講師の質に関しても安心です。

こうした厳しいハードルを越えた講師によって、生徒の学習管理が行われています。

生徒の志望校合格に向けた計画を作成し、それに向けて必要な自学自習に取り組めるように、講師が全力でサポートをしています。

定期的な面談も設定されていますし、24時間チャットで質問を受け付けているので、疑問点があったときのサポート体制もバッチリです。

受験に合格するためには、ただ授業を受けるだけでは足りません。大切なのは、普段から自学自習の習慣を身に付けて自分に合った勉強をすること。

学習塾STRUXで、東大生をはじめとした優秀な講師陣に勉強を管理してもらいながら、志望校合格を目指しましょう。

毎日の勉強を「分析」「改善」「指導」する
学習塾STRUX

どんな勉強をすれば良いのかわからない……

志望校に合格したいけど、間に合うのか不安……

勉強してるのになかなか成績が上がらない……

そんな悩みを抱えていませんか?

学習塾STRUXは、学習トレーナーによる毎日の勉強計画作成と個別指導で、志望校合格までにやるべき勉強がわかる塾です。

詳しく見る