オンライン個別指導塾・予備校の指導内容とメリット・デメリットをチェック! – 受験情報ブログ|高田馬場のコーチング型大学受験学習塾STRUX

高田馬場の大学受験学習塾STRUX お問い合わせ(10:00-21:00/月曜除く)

03-6273-8260

STRUXロゴ
STRUXロゴ
新型コロナウイルス感染症
への学習塾STRUXの対応
お知らせ

オンライン個別指導塾・予備校の指導内容とメリット・デメリットをチェック!

大学受験に向けての勉強を始めるにあたり、「自分はどのような塾に行くべきなのだろうか?」ということをほとんどの方が考えることでしょう。

最近では、これまでのような校舎型の集団授業塾だけでなく、個別指導塾やオンラインで授業を受けれる塾なども増えています。

それでは、今増えている「オンラインの個別指導塾」とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

「直接顔を合わせないで本当に授業ができるの?」「校舎型よりもどんな良いことがあるの?」などの疑問への回答も含めてご紹介します!

オンラインの個別指導ってどういうもの?

そもそもオンラインの個別指導塾にはどのような種類があるのでしょうか?一言で個別指導といっても、

  • 授業を1対1 または 1対2で行う個別指導
  • 映像授業との組み合わせで行う個別指導
  • 勉強メインではなく「学習コーチング」と呼ばれるような勉強計画管理を行う個別指導

など様々な形態の塾があります。必ずしも「講師と1対1の映像でやり取りし勉強を教えてもらう」というものだけではありません。

オンライン個別指導にもいろいろなパターンがある!

それでは上記で挙げたような個別指導塾の種類について、さらに具体的に解説していきましょう。

オンライン個別指導の例1:ビデオ通話で授業だけ行う塾

オンラインの個別指導と聞いて、一番イメージしやすいのではないでしょうか?

ビデオ通話によって塾と自宅を結び、リアルタイムで講師の授業を受ける形式です。

東京個別指導学院・スクールIE home・Axisオンラインなどがこの形式でのオンライン授業を行なっています。

講師の顔を見ながら授業を受けるのはもちろん、手元を画面に映して解答を見やすくするほか、専用タブレットを活用している個別指導塾もあります。

オンライン個別指導の例2:授業をせず、ビデオ通話で計画作成を行う塾

上記とは反対に、授業はせずにビデオ通話で大学受験に向けての計画作成のみを行う個別指導塾もあります。

「個別指導」と聞くと科目ごとの授業を思い浮かべますが、一種のコーチングのような指導形態もあるのです。

このようなオンライン塾の場合、基本的に科目ごとの勉強は生徒の自学自習に任せられます。

塾側が行うことは、大学受験に向けての計画を作成し日々の進捗管理を行うということ。

勉強でつまづいた部分や大学受験に向けての悩み事などがあれば適宜相談に乗ることで、生徒の勉強が捗るためのサポートをしているのです。

例えば、学習塾STRUXでは週に1回「戦略トレーニング」という面談時間を設けています。

ここでは、その週の自学自習に関して「どのくらい進められたか?」「何ができなかったのか?」などを振り返り、翌週以降の計画を練り直すことで普段からの勉強で迷わないような道筋を立てるサポートを行なっているのです。

オンライン個別指導の例3:授業も毎日の勉強管理も行う塾

上記2種類のオンライン個別指導の特徴を兼ね備えた塾もあります。

基本的には、大学受験計画を作成しそれを基に生徒が自主的に毎日勉強していきます。

適宜アドバイスもあるので非常に進めやすいですし、その上で科目ごとの授業も受講できるので、正しく知識をインプットしつつ自分に合ったペースで勉強することができるのです。

日々の学習を完全に一人で進めるというのは、いくら勉強計画があっても難しいでしょう。

しかしこの授業形態ならば、まず授業で知識を得られるので自主学習に取り組みやすいですし、疑問点を納得するまで質問できます。

例えば、学習塾STURXのようなこの2つのハイブリッド型の塾であれば、上記のような正しいインプットに加えてそれらを自分に合ったペースできちんとアウトプットすることができるでしょう。

オンライン個別指導のメリットは「どこでも受けられる」だけじゃない!

オンラインと聞くと「どこでも授業を受けられる」というメリットを思い浮かべるかと思います。もちろんそれもオンラインならではの良さなのです。

しかしそれ以外にもオンラインだからこそできることがあります。

オンラインだから、忙しくても移動時間なしで受講できる!

オンライン個別指導とは、言ってしまえば「徒歩0分で自宅が塾になる」という画期的なシステムです。

校舎型の塾では学校終わりに急いで準備をして家を出る必要があります。

部活などが忙しい時期だと体力的にもかなりキツイでしょうし、休日や天気の悪い日にわざわざ外出するのが億劫な方も多いでしょう。

しかしオンラインであればその必要はありません。ある程度忙しくなっても勉強の時間を確保することができるのです。

近くに塾がなくても、どこでも個別指導を受けられる!

住んでいる場所によっては、近くに自分が気に入るような塾が無いということも考えられます。

比較的塾の多い東京都内であっても「集団授業の塾しかない」「目当ての個別指導塾までは家から遠い」ということもあるでしょう。

地方であればなおさら塾の選択肢は限られてしまいます。場合によっては塾があるメインターミナルへ行くだけで時間がかかります。

受験生にとって時間は貴重なものです。その移動時間を勉強に充てることができればどれほど良いでしょうか?

しかしオンラインであれば、校舎の場所に関わらず授業を受けることができます。自分に合うと思った授業を受けられるというのはオンラインならではでしょう。

全国どこからでも東大生など優秀な講師の個別指導を受けられる!

東大や早慶など、いわゆる難関校と呼ばれる大学はどうしても東京などの大都市圏に集中しています。

そのためこれまでなら、地方の受験生が都内難関大学に通う講師の授業を受けることは物理的に不可能でした。

しかしやはりせっかく塾に通うのであれば、そうした難関校に通う(あるいは通っていた)講師の授業を受けたいものですよね。

しかしオンラインであれば、例え地方に住んでいても関係なく質の高い講師による授業を受けることができます!

東大生など難関大学生の授業をオンラインの1対1独占できるというのは、地方の受験生にとって非常に心強いでしょう。

さらに詳しいことは以下の記事をチェックしてください!

オンライン個別指導は効果があるのか?メリットやオススメできる人などについてご紹介します!

でも、オンライン個別指導ってほんとに勉強できるの?

ここまでオンライン個別指導の良いところをご紹介してきました。しかし「誰でもオンラインの個別指導を選べば間違いないです!」ということはありません。

そもそもオンラインは、自分で学習するというのが大前提です。確かに講師によるサポートもありますが、最終的に勉強するかどうかは生徒自身の気持ちにかかっています。

そのため、そうした自分の性格なども踏まえた上でオンライン個別指導を選ぶか否かを決めるべきでしょう。

その他にも、オンライン個別指導だからこそ気をつけなければいけない点があります。

教材やプリント、自分が解いたものを見てもらいづらい

オンラインだと教材やプリントの確認に手間取ることもあります。

先述の通り手元を映す塾もありますが、通信状態などによって見えにくい可能性もありますし「自分がどこを見たいのか?」を気軽に指差すこともできません。

対処法としては、事前に写真を撮って送ったり手元を映すためのカメラを購入するなどがあります。

しかし、元からそうした設備があり慣れている方は良いかもしれませんが、そうでない場合はそこがストレスになってしまうでしょう。

オンラインの個別指導だと「自習室」に行けない

オンライン個別指導では、基本的に家での学習を前提としています。外出時間を削るためのオンラインなので当然かもしれません。

しかし逆に言えば自宅以外での勉強ハードルが高いということです。

例えば「自宅では集中できないから自習室へ行こう」と思っても、塾の自習室はそこに通っている方だけが使えるということがほとんど。

そのため場所を変えるのに苦労する可能性があります。図書館などもありますが、そもそも勉強用の場所ではありません。

ただし、塾によってはオンラインの個別指導であっても校舎の自習室と併用できることもあります。

また、オンライン上で講師に監視されながら黙々と勉強する「オンライン自主室」というものを提供している塾もあります。

もし自宅以外でも集中できる自習室が欲しいという方がいれば、そのような制度のあるオンライン個別指導塾を探してみるのも良いでしょう。

ほかの生徒に会えないから、刺激を受けられない

校舎型の塾であれば、同じように大学受験に向けて頑張る友人と会うことができます。

誰かと話すことは良い気晴らしになりますし、周囲からの刺激をもらいこともできるでしょう。

しかしオンラインの場合は、そうしたことがありません。より一層孤独感を感じやすくなるため、受験勉強へのしんどさが増してしまう恐れもあります。

ただし塾によってはそうしたことへの対処を行なっていることもあります。

例えば、アプリによって勉強時間の記録をすることで「今日はこのくらい勉強できたぞ!」というモチベーションアップを図ってくれる塾などです。

また、他の生徒の様子を講師が共有してくれる塾もあるので、自分のモチベーションに不安を抱えている方はそのような対応をしている塾を探すと良いのかもしれません。

オンライン個別指導塾の選び方!

それではここまでの内容を基に、どういう基準でオンライン個別指導塾を選べば良いのでしょうか?いくつか判断基準はあるので参考にしてみてください!

オンライン個別指導塾を選ぶポイント1:授業を受けたいか?毎日の勉強計画がほしいか?

オンライン個別指導塾では、科目ごとの授業を受けるタイプと、勉強計画の管理をしてくれるタイプの2種類に分かれます。

どちらかを選ぶかは自分の性格や求めるものによって異なるので一概には言えません。

「すでに自習の習慣はあるのでプロの手でどんどんインプットしたい!」という方なら授業を受けるべきですし、「正直今までちゃんと勉強したことがない……」という方なら勉強計画を管理してもらった方が良いでしょう。

オンライン個別指導塾を選ぶポイント2:講師の質はどうか?

オンライン個別指導塾は講師の質によって左右されると言っても過言ではありません。

個別指導塾の講師は、いわば受験終了まで1対1で勉強をサポートしてくれる伴走者のような存在。

スタートの計画作成だけでなく日々の勉強も管理してもらうため、受験勉強における影響力はかなり大きいです。そのため、この「講師の質が授業の質に直結する」といっても過言ではありません。

さらに、個別指導塾は集団授業とは異なり塾に所属する講師が多い分、どうしても講師の質にはばらつきが生まれます。

そのため、指導レベルが低い講師に当たってしまう可能性も0ではありません。もしそうなってしまえば受験合格まで走り抜けることは難しいでしょう。

このような事態を避けて、質の高い講師に指導を受けるためにも「研修をどのくらいきちんと行なっているのか?」「講師は難関大学出身者か?」ということは必ず確認しておきましょう。

オンライン個別指導塾を選ぶポイント3:オンラインでの受講形式が自分に合うか?

受験勉強は基本的に孤独なものです。しかしずっと一人で勉強するというのは気が滅入るもの。

そのため「塾に行くことで周りの生徒から刺激を受けてやる気を出したい!」という方もいるでしょう。

また、人によっては「やはり直接講師の顔を見て指導してもらった方が安心できる」という方もいます。

程度にもよりますが、そのような考えを持っている方であれば「オンラインで自宅学習をする」というのはなかなか厳しいでしょう。

また先述の通り自習室がないことも多いため、自宅での学習ができない方もオンライン塾を選ぶのは慎重になるべきです。

まとめ

このようにオンライン個別指導塾にはメリットとデメリットの両方があります。「どちらが絶対に良い!」ということでは決してないので、自分の性格等を考慮しながら慎重に考えるべきです。

もちろん、考えた末に「オンラインや個別指導は自分には合わない」ということもあるでしょう。

その場合は、個別指導以外のオンライン塾も含めてサイド検討してみることをオススメします。

この辺りを詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください!

オンライン塾はどうやって選ぶ?ポイントや塾ごとの選び方の違いなどをご紹介します!

学習塾STRUXの場合は、「やはりいきなりオンラインで授業を受けるのは抵抗がある……」という方に向けて無料体験を実施しています。

この無料体験では、普段生徒の皆様に提供している「志望校に関するヒアリング〜合格に向けた計画の作成まで」を体験していただくことが可能です。

実際に使うべき参考書のピックアップや具体的な使い方までレクチャーしているので、無料体験後にすぐ実践に移してもらうこともできるでしょう。

大学受験においては、誰に指導を受けるかが重要なポイントの一つとなってきます。学習塾STRUXだけでなく、様々なオンライン個別指導塾を見てみることで自分に合った塾を探してみてください!

毎日の勉強を「分析」「改善」「指導」する
学習塾STRUX

どんな勉強をすれば良いのかわからない……

志望校に合格したいけど、間に合うのか不安……

勉強してるのになかなか成績が上がらない……

そんな悩みを抱えていませんか?

学習塾STRUXは、学習トレーナーによる毎日の勉強計画作成と個別指導で、志望校合格までにやるべき勉強がわかる塾です。

詳しく見る